« 4月からのハングル講座 | トップページ | ナズナ摘み »

飯田線散歩

昨日は沢駅から羽場(はば)駅まで歩きました。

Sawa 沢駅。無人駅です。駅前には、郵便局と電気屋兼万屋が1軒ありました。
線路のずっと先には美ヶ原高原が見えます。

Ooinu 沿線はほとんど田んぼか畑。途中、中央道をくぐります。精密機械の工場などもあります。

今年の春は、どこの畑でもオオイヌノフグリが咲き誇っていますね。空と同じ色の花。

Haba ゆっくり歩いて30分。羽場駅に着きました。どこが駅なのか・・・ここも無人駅です。駅の横はすぐ住宅地です。

Haba2 ちょうど豊橋行きの電車が到着しました。2両編成です。豊橋まで約6時間、長旅ですねぇ。

17年前、信州での生活を始めたのが、この羽場駅の近くでした。
初めてこの駅から電車に乗った春先の寒い日、ホームのベンチで電車を待っていたおばあさんが、「しみますねぇ」と声をかけてくれました。

「しみますねぇ」はこの辺りの冬の挨拶、「とても寒いですね」という意味です。
出会う人には誰にでも挨拶するという習慣が田舎にはあって、知っている人にしか挨拶しない東京人にとっては、なじめないような、でも、気持ちのいい体験でした。

伊那谷っていいところなんじゃないのかな・・・と思い、それから17年も住み続けているのは、羽場駅で出会ったあのおばあさんの一言のためかもしれません。

|

« 4月からのハングル講座 | トップページ | ナズナ摘み »

信州」カテゴリの記事

コメント

オオイヌノフグリ、今日私も見ました。これを見ると「春が来たなぁ」と感じますね。雑草ですけどキレイな色。
飯田線、ホントにのどかですねぇ。
今日は都内から東の県にクルマで走りましたが、やっぱり時速10キロちょっとですよ。あ〜あ。
伊那地方で暮らしていらっしゃると、物の見方が変わるのではないでしょうか。いいなぁ。

投稿: ハーちゃん | 2008年3月23日 (日) 21時01分

本当に、小さいけれどきれいな花ですよねcute

毎日気分よく、笑って過ごしているわけではないですが、東京で生活していた頃より100倍はのんびりしています。
何かつまらないことがあって落ち込んだりしても、高い山とか、きれいな夕焼けとか、圧倒的に美しい自然を目の前にすると、自分の悩みなんてどうってことないという気持ちになっちゃうことが多いですね。
ただし・・・車を運転していると、イライラがつのりますよ。ウインカー出せよ、センターラインはみ出すなよ、早く走れー!自分もいつかは高齢者ドライバーになるんだと思って、気を静めますけどcoldsweats01

投稿: テラ | 2008年3月24日 (月) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月からのハングル講座 | トップページ | ナズナ摘み »