« アンコールワットの旅・・・プロローグ | トップページ | アンコールワットの旅(2)遺跡へ向かう道 »

アンコールワットの旅(1)シェムリアップへ

2008年2月10日、前日からの大雪(積雪20数cm)をかき分けて信州を出発。JRと名鉄を乗り継いで約5時間、中部国際空港セントレアに無事到着しました^^v

Centrair セントレア17時発、アンコール航空シェムリアップ(SiemReap)への直行便。200人乗りの小さな飛行機でした。フライト時間は、行き6時間、帰り5時間。カンボジア時間の夜11時にシェムリアップに到着。時差は2時間。

Food機内にはテレビもなく、本を読むか、おしゃべりするか、寝るかして時間をつぶします。

機内食はなかなか美味しく、行きはうなぎご飯、帰りはあんかけ焼きそばでした。Food2

Siemreap シェムリアップ空港上空。カンボジアは12月から3月までが乾季。特に2月は最も雨の少ない時期で、田んぼも畑も枯れています。

Airport シェムリアップ空港。アンコール遺跡群からは車で数十分のところにあります。小さい空港なので入国・出国も楽々♪

Hotel 宿泊したホテルCity Angkor。空港からシェムリアップの町への幹線道路沿いにあります。
この辺り、数年前まではホテルもまばらだったそうですが、今はホテルが立ち並び、新しいホテルも続々建設中でした。
さすが世界遺産の町@o@

ホテルに着いて、部屋のテレビをつけてみてびっくり>o<
韓国のニュース番組が流れ、国宝第1号崇礼門が火災により崩壊!一瞬目を疑いました。
崩れ落ちる瓦屋根を見て、心が痛くなりました。

つづく・・・

|

« アンコールワットの旅・・・プロローグ | トップページ | アンコールワットの旅(2)遺跡へ向かう道 »

カンボジア旅行」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさーい。ご無事でなによりです。
南大門の焼失のニュース、カンボジアでお知りになるんだろうなぁ、と思っておりました。大変な時期にカンボジアに行ってらっしゃいましたね。
つづく...を待っていまーす。

投稿: ハーちゃん | 2008年2月16日 (土) 17時44分

ハーちゃんオンニ、お久しぶりです^^ 
飛行機が怖いので、乗るたびに、これが最後になるかも・・・と、無事に帰らせてくれたらよい人間になりますから・・・と祈っているのです。
無事に帰ってこられたので、よい人間にならないとね^^;

南大門のことは、なぜか自分の国のことのようにショックでした。本当にもったいないことです。

投稿: テラ | 2008年2月16日 (土) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンコールワットの旅・・・プロローグ | トップページ | アンコールワットの旅(2)遺跡へ向かう道 »