« 韓国語リスニング再開 | トップページ | 秋の夜長はシン・スンフンのバラードを聴きながら »

新米の季節です

新米は韓国語で햇쌀といいますよね。新人という意味の新米は햇내기です。

昨日、韓国語教室でヨンセのテキストを勉強していたときのこと、

햇쑥이라 아주 향기로운데요.

という会話文で、햇쑥の意味が瞬間わかりませんでした。해だから、太陽と関係があるのかな?とか、いろいろ考えてしまいました^^;

正解は、新しいヨモギです。は接頭語で、「新・・・、初物の・・・」という意味の語でした。なので、上の文は、「初物のヨモギだから香りがとってもいいんですよね」となります。端午の節句(단오)にヨモギ餅をつくるという話でした。

また、次のスキットでは、

소원이 이루어진다기에 작년에도 해 봤지만 헛일이었어요.

헛일に注目!発音は「ホン二ル」ですね。は接頭語で、「中身のない・・・、むなしい・・・」という意味を表します。だから、헛일は「無駄なこと」という意味になります。

上の例文は、「願いが叶うからと去年もしてみたけど、無駄なことでした」という、年食った独身男性が、願いが叶うように대보름날(陰暦1月15日、満月の夜)に月見をするという話の落ちでした。

のつく言葉は、ほかに헛소문(根も葉もないうわさ)、헛수고(徒労)などがあります。

もう1つ接頭語を。「初・・・、最初の・・・」という意味です。たまたま、昨日ニュースをディクテーションしているときに見つけた文に、

후쿠다 수상은 연설 첫머리에서 ......

첫머리がありました。発音は「チョンモリ」です。「物事の初め、文章の書き出し」というような意味で、上の文は、「福田首相は演説の冒頭で・・・」となります。

接頭語のつく言葉は、よく耳にしますよね。
첫사랑(初恋)、첫눈(初雪)、첫눈에(一目で)、첫번째(一番目)など。

接頭語햇、헛、첫。形の似ている語は、まとめて覚えると効率がいいかな?と思います。ご参考に^^

|

« 韓国語リスニング再開 | トップページ | 秋の夜長はシン・スンフンのバラードを聴きながら »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

テラさん、あんにょんはせよ~

教科書に載っていた、헛がつくものを一つ思い出しました。
헛웃음。。。
発音の変化の例として載っていたのですが、햇,헛,첫などパッチムがㅅになるものって発音が難しいですねf(-_-);;;

投稿: | 2007年10月 5日 (金) 11時45分

すみません、またやっちゃいました。
↑ちーたろうです。
あーんもうこのボケボケ、どうにかしたいです(T0T)

投稿: ちーたろう | 2007年10月 5日 (金) 11時46分

ちーたろうさん、コメント2つありがとう^^
ケンチャナヨ~

ㅅパッチムは複雑ですね。連音化したり、パッチムのtの発音が生きたり・・・
どういう場合に?は参考書に書かれていますが、覚えてもすぐ忘れちゃうので、慣れるしかないですね。
でも、こういう発音のしくみを勉強するとき、ハングルって本当によくできているなぁと思います。

投稿: テラ | 2007年10月 5日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国語リスニング再開 | トップページ | 秋の夜長はシン・スンフンのバラードを聴きながら »