« 3度目のソウル(7) | トップページ | 韓国語リスニング再開 »

3度目のソウル(8)

“百済の宝物を見る”の巻

ソウル最終日の朝は体調が最悪でした。頭痛がひどく、1日中ずっと寝ていたいくらいでしたが、ホテルは12時にチェックアウトしなければならず・・・絶対に行きたいと思っていた博物館にも行きたいし・・・というわけで、頭痛薬を飲んで起き上がりました。

ずきずき、くらくらする頭を抱えながら、国立中央博物館(국립중앙박물관)へ。地下鉄4号線二村駅(이천역)の2番出口からすぐのところにあり、助かりました^^

Museum入場料は大人2000wと書いてありましたが、この日は無料。추석(チュソク)の連休だったからでしょうか?よくわかりません。それにしても2000w(260円)は安いですよね。

小学生くらいの子ども達がたくさん来ていました。展示物の前で熱心にメモをとったり、グループで来ている子は先生から説明を受けたり。さすが、韓国です。

「原三国時代は・・・」と勉強しながら見学している偉いおこちゃま達の間を縫うようにして、私は駆け足です。体調不良でなければ、もっと早く来てゆっくり見られたのですが・・・本当に残念でした。

Treasureこれが、私が絶対に見たいと思っていた百済(백재)の宝物・・・金製冠飾(관 꾸미개)です。6世紀の百済の王様のものだそうです。

見たかった理由はとってもくだらないのですが・・・ドラマ「薯童謡(서동요)」に出てくる百済の王様が、この冠飾をロバの耳のように立てた黒い帽子をかぶっていて、王様が動くたびに、金の細工が揺れてキラキラするのがとてもきれいなだぁと思っていたからです。
本当にあったんだぁ・・・本物もすごくきれい!

百済のコーナーには、このほかにも「百済金銅大香炉(国宝)」や大きな甕棺が展示されていました。
見ているうちになぜか涙が出てきました。やっと見られた・・・と感動したのか、百済の大学舎(대학사)の人々を想像したのか(これもドラマの影響ですが)・・・自分でもよくわかりません。前世に百済にいたのかも・・・とスピリチュアルな想いも・・・^^;;

しかし、日本人の何%かの人々の先祖は、こういうものを作っていた人だったわけで、広い意味では、私たちの先祖の残したものといえなくもない・・・?と思いました。

韓国語を勉強し始めた頃、小倉紀蔵先生がラジオ講座か何かで話していました。
日本人の遺伝子の中には半島の人々の遺伝子が混ざっていて、韓国語の響きにふと反応することかあるのだとか。「くさ(草)」というより、「풀(草)」という韓国語の響きの方がより草というイメージに近いと感じるのだとか。

私も、韓国語を学びながら、そんな遺伝子を持っているかもしれないと思ったことが何度もあります。7年間、韓国語を続けていられたこと自体、遺伝子の力だったかもしれないし、シン・スンフンの歌に共鳴するのも、もしかして遺伝子の力かもしれない・・・

百済の宝物を見て、一人妄想していました^^;

国立中央博物館には、陶磁器や絵画、書、仏像などもっといろいろな展示がたくさんあります。せめて半日の日程でお出かけください。
ミュージアムショップと3階の伝統喫茶店もおすすめです。

3泊4日のソウル旅行はこれでおしまいです。
帰りの飛行機は、チュソクの大型連休を日本で楽しもうという韓国人のお客さんでいっぱいでした。最近は、日本でゴルフするのが流行っているんですね^^

おわり

|

« 3度目のソウル(7) | トップページ | 韓国語リスニング再開 »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

韓国旅行記、楽しく読ませていただきました♪
おかげさまで一緒に行った気分に(*^o^*)
良いものを見て自然と涙があふれてくるって素敵ですね。
前世、きっとそうですよ^m^
言葉に惹かれるのも、ポジャギや布などの韓国のものに惹かれるのも、もちろんドラマで描かれる韓国の人間模様に惹かれるのも、どこかにつながりがあるからかも。

ポジャギ作り、少しずつ始めています。
明後日は近くの大学の一日講座でチュモニを習ってきまーす♪

投稿: ちーたろう | 2007年10月 2日 (火) 09時23分

とても充実した韓国旅行でしたね。楽しく読ませていただきました。
今年2回も行ってるのにまた韓国に行きたくなってしまいました。

私はパッチワークはやってますがポジャギはまだなんです。
今回の旅行記でお店も教えていただいたし、次回の渡韓では生地を買いに行って始めてみようと思います。^^

5月の渡韓で景福宮で行われた”世宗大王”の即位式再現を見ながら感動したのを思い出しました。テラさんが行かれた博物館もぜひ訪ねてみたいと思います。

これからも楽しみにお邪魔させていただきます。


投稿: リラ | 2007年10月 2日 (火) 11時17分

ちーたろうさん、ありがとうございます^^

ちーたろうさんも遺伝子お持ちですね!?
ポジャギ作っているとき、何かが降りてきているのを感じることってありませんか?・・・なんてね。
チュモニの1日講座いいですねぇ~作品また見せてください!

投稿: テラ | 2007年10月 2日 (火) 11時56分

リラさん、ありがとうございます^^

今年2回も韓国にですか?うらやましいです。
ポジャギは本当におすすめです。パッチワークの経験があれば、ポジャギは簡単ですよ。私は、とにかく巻きかがり縫いが大好きで、何かに憑かれたように何時間もやっていることもあります。そのせいで腰痛^^;

私はまだ景福宮に行ったことがないので、次回はぜひ!と思っています。いつも広蔵市場と仁寺洞ばっかりで・・・。

投稿: テラ | 2007年10月 2日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3度目のソウル(7) | トップページ | 韓国語リスニング再開 »