« 名水を求めて白州へ | トップページ | 韓国語能力試験まであと11日 »

純和風でもMade in CHINA

猫が好きなので、ネコグッズを見るとついうちにつれて帰りたくなります。

先日行った町の温泉施設で、土産もの売り場を見物していると・・・この色鮮やかな黒猫に目が留まりました。うわぁ~可愛い♪ ひとめぼれして即購入。390円でした。

意外と安いけど、きっと田舎のおばさんグループの手作りに違いないと思い、和布の端切れを使っておしゃべりしながらネコを作っているおばさんの姿を想像したりしてました。

翌々日、県内の某宿場町に行き、お土産屋さんをはしごしていたときのこと、ある漆器店に入ると・・・なんと、このネコの仲間がずら~り!しかも、もっとバリエーションが豊富。

なんだぁ、こんなところにも出しているの?すごい大きなグループなんじゃない?

と、タッグの裏をよ~く見たところ、○○カンパニー(株)とあって、バーコードシールの陰から・・・INAの文字。Made in CHINA!!

この純和風の可愛いネコちゃんは、中国で作られて、飛行機か船に乗って来日、さらに山奥の町まで運ばれてきたものだったのでした。なんと^^;

そして390円という値段に納得。日本製だったら倍以上の値段でしょう。
ちなみに、某宿場町では、同じタイプのネコが420円で売られていました。観光地はやはりちょっと値段が高いようです。

この黒猫ちゃんの名前は「チャイナ」にしました^^

|

« 名水を求めて白州へ | トップページ | 韓国語能力試験まであと11日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっとショックだったこと。
ニューヨークでグッテンハイム美術館に行って、
ショップで気に入ったコーヒーカップを買ってきたんです。
その美術館がかたつむりをかたどったような形をしてて、
それと同じような雰囲気のカップです。
帰ってみたら、しっかり「made in china」と書いてました。
がっくし。

投稿: nikka | 2007年9月 4日 (火) 21時29分

うぅぅ、ニューヨークでも!
昔、ハワイのお土産がMade in JAPANでがっかりだったけど、今はCHINAなんですねぇ。
日本のお菓子のおまけもほとんどが中国でつくられているんですよね。中国のどんな所でどんな人が作っているのか、とっても知りたいです。コーヒーカップを作る工場では、NYの○○美術館用、フランスの○○美術館用、日本用・・・なんてのが、すぐとなりで作られてたりして!?

投稿: テラ | 2007年9月 4日 (火) 23時24分

先日、韓国のTVで、韓国、日本、米国の一般家庭で、中国製品がどれだけあるか、調査していました。当然、大部分...
でもって、そうして見つけた中国製品「なし」で、1-2日間過ごすという実験をしていたんですよ。
みんな、出かけようにも服や靴がないし、酷暑の日本は、エアコンが使えず、かなり往生しているようでした。
なんだかんだ言っても、生活の大部分が、Made in Chinaに依存している現状は、ちょっと怖い感じすらありましたね。

投稿: muramura | 2007年9月 5日 (水) 09時09分

本当に中国は「世界の工場」になっているんですね。中国人なしには生きていけないのが現実!?仲良くしているうちはいいけど、一旦関係が悪化すれば・・・怖いですねぇ。
せめて、食べるものだけは中国に頼らないようになりたいけど。
バザーで手作りのものを売るにしても、100円ショップで似たような製品を売っているので、なかなか買ってもらえないんですよ。100円にするわけにはいかないし!

投稿: テラ | 2007年9月 5日 (水) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名水を求めて白州へ | トップページ | 韓国語能力試験まであと11日 »