« 韓国語を学んでいて | トップページ | 名水を求めて白州へ »

信州のお蕎麦屋さん

今日は東京から友だちが遊びに来るのに、すごい雨/////で、せっかくの山の景色が全然見えません^^;

今年に入ってから友だちが泊りに来るのは3度目。そして、いつも雨。みんな雨女なんじゃな~い?!と思っていたのですが、3回も重なると、どうも雨女は私の方かも・・・と思い始めました。

で、今日はお昼にお蕎麦でも食べに行こうかなっ!

信州は蕎麦どころといわれていますが、どこのお店でもすっごく美味しいですよ~とはいえないのが正直なところ。でも、おすすめのお店はいくつかあります。

先日行ったお店 「めんくいやかた一献」

Soba

お店のつくりにも風情がありまね~ 職人気質の頑固オヤジがやっている店ではなく、家庭的な雰囲気のお店です。

“地粉、石臼挽き、手打ち”で、歯ごたえのある麺。つゆも信州には珍しく、甘口です。

蕎麦だけでなく、うどんが美味しいのも特長。

ミニ盛りから特大盛りまで5段階くらいの盛りがあるのもいいし、値段も良心的です。

場所がちょっと・・・下伊那郡高森町、観光地が近くにないのが難点ですが。

最寄ICは松川IC。国道153号線の「出砂原」交差点近くです。そして、近くにある「神稲建設」という会社が目印です。
クイズ:「出砂原」は何と読むでしょうか?「神稲」は何と読むでしょう?

このお店、以前は飯田ICの近くにありました。愛知方面からのファンも多く訪れていたそうですよ^^

答え:「出砂原」は「ださら」。なんかインドチックな名前です。「神稲」は「くましろ」

|

« 韓国語を学んでいて | トップページ | 名水を求めて白州へ »

信州」カテゴリの記事

コメント

いや、いいですね~、この門構え。
「麺食い」としては、この門構えだけで、もうメロメロ...
きっと中に入ると、広い座敷があって、テーブルが4つ、5つ、ドンと置いてあって、みんなでズルズル啜っているんでしょうねえ~。
想像するだけで、ヨダレが...

投稿: muramura | 2007年8月31日 (金) 12時45分

門構えからして「がんこ」という感じ。お蕎麦がテーブルに出てくるまで時間がかかりそうですね。

投稿: cocoa051 | 2007年9月 1日 (土) 08時09分

muramuraさん、レス遅くなってごめんなさい^^
このお店は観光客より地元民がよく利用するようで、家族連れも多いです。一人のときは、きれいな景色を眺めながら蕎麦をすする、そんな常連さん向きの窓辺のカウンター席もありますよ。

投稿: テラ | 2007年9月 3日 (月) 14時45分

cocoa051さん、レス遅くなってすみません^^
蕎麦が茹であがるのを待っている時間もいいものですよね~車でなかったらいっぱいやりたい感じ^o^
でも、このお店は回転が意外と速いです。

投稿: テラ | 2007年9月 3日 (月) 14時48分

私、ここでアルバイトをしてました!笑
まかないをいただいていたのですが、今思えばすごーく幸せでしたね。

店長もママも優しくて大好きなお店です!
今度地元に帰ったら絶対行こう!

投稿: 梢 | 2008年10月10日 (金) 18時50分

梢さんは地元の方なんですねup
私は伊那谷が気に入って東京から移り住みました。

このお店、お蕎麦だけじゃなくて、うどんが美味しいのも気に入っています。
まかない・・・美味しかったでしょうねぇhappy02

投稿: テラ | 2008年10月11日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国語を学んでいて | トップページ | 名水を求めて白州へ »