« オカトラノオ | トップページ | 韓国語ニュースを聞き取ろう! »

ちょー簡単!福神漬

夏野菜でつくる福神漬です。地元のおばちゃんに教えてもらいました。

韓国語教室のせいで、夕食が週1回必ずカレーになってしまう我が家には、ラッキョウと福神漬は必須アイテム。

つくり方はとっても簡単。

手に入る野菜を小さく、薄めに刻みます。キュウリ、ナス、ニンジン、ダイコン・・・などなど、変な形の野菜でも、ちょっとしなびていても刻んでしまうのでOK。

ショウガを入れるのがポイント!というおばちゃんもいれば、ゴボウは香りが出るから絶対に入れなさい!というおばちゃんも。シソの実もおすすめです。

漬け汁を用意します。野菜500gに対して、しょうゆ130cc、砂糖100g、みりん50cc、酢40ccです。鍋に漬け汁を入れて沸騰させ、汁が熱いうちに刻んだ野菜にかけます。

密閉容器に入れて冷蔵庫へ。重石はなくても大丈夫です。

2~3日したら、漬け汁と野菜を分けて、漬け汁をもう1度沸騰させ、元の野菜にかけます。この作業をすると長持ちするそうです。

翌日から食べられます。

簡単で美味しくて、自分で作るから安心^^ お試しください!

|

« オカトラノオ | トップページ | 韓国語ニュースを聞き取ろう! »

信州」カテゴリの記事

コメント

カレー大好きです。むかし韓国で下宿してたときホバック(韓国かぼちゃ)入りのカレーを食べましたが、けっこう美味しかったです。

投稿: cocoa051 | 2007年8月 9日 (木) 15時10分

やっぱり韓国でもカレーにホバックを入れるのですね!うちも今、ホバックがどんどん採れるので、今週のカレーにも入れてみました。あっさり味になって美味しいですね^^

投稿: テラ | 2007年8月 9日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカトラノオ | トップページ | 韓国語ニュースを聞き取ろう! »