« 梅雨明けですか? | トップページ | 落ち込む日には・・・ »

韓国語能力試験対策

韓国語能力試験の過去問をやってみて、やっぱり文法が弱点だったことがわかりました。そこで対策!まず、ヨンセのテキスト『한국어6』でピックアップされている語尾について勉強することにしました。

接続語尾は語彙・文法分野で数問は出題されています。

勉強は楽しくしなきゃっ♪
で、最近私の頭の中の大部分を占めている『주뭉朱蒙』を題材にして、例文をつくってみました。

한나라에서 조선 유민들을 구출한답시고 한나라외 동맹했다지 뭔가?

-는답시고 ・・・するからとかいって

-는다지 뭔가? ・・・するなんてなんてことだ

(漢から朝鮮の流民を救出するからとかいって、漢と同盟を結ぶとはなんてことだ?)

유화부인은 몇 번이나 궁에서 빠져나가 도망 가다가도 그 때마다 추격군에 잡히고 말았다.

-가다가도 ・・・する途中で急に
-가다가に도がついた形。-가다가と違う点は、その行為がくり返されること。

(柳花夫人は何度も宮殿から抜け出して逃げては、そのだびに追撃軍につかまってしまった。)

주몽대장은 행방불명이 된 아들이 죽었겠거니 하고 찾기를 그만두었다.

-거니 하고 ・・・にちがいないと思って

(朱蒙大将は行方不明になった息子が死んだにちがいないと思い、捜索をやめた。)

다물군의 사기가 올라갔 치지만 강한 무기가 없으면 한나라 강철군에게 이길 수 없을 것이다.

-는다 치지만 ・・・するとしても

(多勿軍の士気が上がったとしても、強い武器がなければ漢の鉄騎軍に勝つことはできないだろう。)

楽しく勉強しよう~♪と例文づくりを始めましたが、予想以上に難しいことでした。言葉の意味を正確につかまないと、正しい例文はつくれないんですね・・・当たり前のことですけど^^;

つづく・・・

|

« 梅雨明けですか? | トップページ | 落ち込む日には・・・ »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けですか? | トップページ | 落ち込む日には・・・ »