« 「薯童謡」が止まらない! | トップページ | マジなハングル日記・・・뻐꾸기♂カッコウ »

孫子の兵法?

四字熟語マイブームはまだ続いていて、韓国ドラマを見るときは、特に四字熟語に注意して台詞を聞いています。

「薯童謡(ソドンヨ)」を見ていたときのこと。
「무중생유 無中生有」という四字熟語らしき言葉が出てきました。

무중생유:없는 것을 있는 것처럼 보이게 하라는 손자병법 중 하나

というテロップ。孫子の兵法で、ないものをあるように見せるという作戦のようです。

窮地に立たされた主人公ソドンが、隋の使者が変死した事件を解明すると願い出て、本当は解決方法がないのにあると言い通し、自分に有利な状況を作り出したときの話でした。

新羅との戦闘シーンでは、霧の深い谷に藁人形を人の代わりに立てて、相手に攻撃させ、敵の矢を得て勝利に導いたという話でも使われました。

「孫子」といえば、前に読んだことがあるなぁと思い、本棚を探してみました。

岩波文庫の「孫子」と講談社現代新書の「孫子を読む」という本が2冊ありました。
どれどれ、「無中生有」はあるかな・・・とパラパラ読んでみましたが、該当するものなし。

?おかしい・・・

それで、ネットで調べてみると、「無中生有」が載っているのは「兵法36計」という書物で、「孫子」とは関係ないことがわかりました。作者も不明とか。

この「兵法36計」は、韓国のあるサイトでは손자병법 삼십육계 (孫子兵法 三十六計)と掲載されています。韓国では「孫子の兵法」で通用しているようですね。

「孫子」は13編で、有名な「兵とは詭道なり」とか「疾きこと風のごとく」とかが載っている兵書です。武田信玄の「風林火山」の語源。そういえば「風林火山」は今年のNHKの大河ですね^^

中国の古~い兵書には違いないらしいのですが、作者についても諸説あり、また私自身中国の歴史には暗いので詳細はわかりません。とにかく今日は、「孫子」と「兵法36計」の2つの書物は違うものだとわかったということだけで終了・・・^^;

「無中生有」・・・試験には出そうもないけど、一応四字熟語のリストに入れておくことにします。

|

« 「薯童謡」が止まらない! | トップページ | マジなハングル日記・・・뻐꾸기♂カッコウ »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「薯童謡」が止まらない! | トップページ | マジなハングル日記・・・뻐꾸기♂カッコウ »