« ポジャギ10 | トップページ | ハングルだらけ@o@ »

薯童謡の最終回

主人公のソドンはさて置いて、悪役のギルが最期を遂げるシーンで涙が出ました。

元々新羅のスパイとして百済人に成りすましていたギル。任務を終え、新羅人に戻れる日に事件が起こり、百済に連れて行かれ、国の技術者集団に加わります。その身分を隠したまま、ソドンに敵対する百済の暴君に仕え、百済の皇帝と皇太子の暗殺に関わります。

ソドンとは新羅のソンファ姫をめぐる恋敵でもあり、その恋のために自分の人生を捧げ、一族も滅亡してしまうという・・・陰の部分をすべて背負った悪役でした。

しかし、百済に潜入していたとき、技術者として教えを受けた博士への恩を忘れるような人ではなく、ソドン側に立った博士と対立しても、心の底から敵対することができなかった人でした。

そのギルが、新羅の「花郎」という華やかな少年兵の姿で、恋敵のソドンとソンファ姫の婚礼を前にした祝いの席に侵入、矢に打たれて最期を迎えます。博士に抱かれながら・・・ソンファ姫を見つめながら・・・ ( )内は字幕です。

제가 없는 세상에서 행복하십시오.
(私のいないこの世で幸せになってください)

아무 일도 없었던 것처럼 행복하십시오.
(私のことなど忘れて幸せになってください)

場面が変わって、雨の中でギルの火葬を見守る博士。

구름이 산을 넘어 비를 낳고
(雲が山を越え 雨を生み)

산이 구름을 안고 해를 낳고
(山が雲を抱き 太陽を生む)

기루야......이젠 꼭 비속에 살아라.
(ギル、大地を潤おす雨の中で生きろ)

ToT・・・ToT・・・ToT・・・ToT・・・ToT・・・

ドラマは次の場面でいきなりソンファ姫の婚礼姿の話に!
姫・・・薄情すぎないか?

悪役のギルに肩入れしすぎたのは、判官贔屓体質の日本人だからでしょうか・・・ギルを演じたリュ・ジン氏が素敵だったからでしょうか・・・。

「薯童謡」55話。見終わって、燃え尽きました。

次は「朱蒙」80話を手に入れてしまったのですが・・・見ようかどうしようか・・・また熱中してしまいそうで・・・^^;

|

« ポジャギ10 | トップページ | ハングルだらけ@o@ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

薯童謡、探したのですが見つかりませんでした。その代わり、チャン・ヒビンのドラマを見つかったので見始めましたが、さほどでもないですね。

投稿: cocoa051 | 2007年6月11日 (月) 16時03分

個人的にはすっごくおすすめなのですが、ソドンヨはDVDが出てないんですね?あまりヒットしなかったのか・・・日本人好みの俳優が出ていないせいか・・・見たいときはぜひ、うりちべおせよ~^^ 

投稿: テラ | 2007年6月12日 (火) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジャギ10 | トップページ | ハングルだらけ@o@ »