« ディクテーション・・・苦しみの後に | トップページ | 山のごちそう »

ワサビの花

Wasabi ワサビの花です。

ワサビは日本のものだから、韓国語では와사비というのかと思っていました。

辞書を引いたら、산규;고추냉이と載っていました。

花がナズナや菜の花と似ているなぁ・・・あれ?ワサビもアブラナ科の植物じゃないですか!

この辺りでは、河岸段丘の下の湧き水があるところでワサビが栽培されています。それで、産直野菜売り場やスーパーでこんなワサビが売られているのです。

今日は茹でてお浸しにして食べました。ツンと来る刺激はありませんが、ワサビ特有の香りがありました。

※信州では、安曇野の「大王わさび園」が有名です。松本盆地の湧水群の中にある大きなわさび農場です。5月初旬の安曇野はアルプスの雪形も見え、ぶらり旅に最適ですよ!
最寄り駅:JR大糸線穂高駅

|

« ディクテーション・・・苦しみの後に | トップページ | 山のごちそう »

信州」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ワサビネタを見て、またまた蕎麦を食べたくなってきました。
実生活では、韓国人も「ワサビ}ですよ。ワサビ好きな韓国人も結構います。
「韓国つながり」で訪問させてもらっていますが、
韓国で生活していても、味覚だけはなんとも正直で、DOMESTICのままなんです。
定期的に日本の美味いものを食べたくて仕方がなくなります。
あー、打ちたて蕎麦に、香りの良いおろしたてワサビ...
目に浮かぶ...
長野ネタ、またお願いしますね!

投稿: muramura | 2007年4月23日 (月) 22時17分

muramuraさん、信州へようこそ!
蕎麦ってホント日本的な味覚ですよね。しかも大人の味。
子供の頃はそばよりうどんの方が好きじゃなかったですか?

オッパのところにお邪魔すると、ピビンバやチャジャンミョンなどなど「うわぁ~食べたい!」と思うものがいっぱい。すぐに食べられないものだからこそ、余計に食べたい気持ちが募るのですよねぇ。
또 오세요^^

投稿: テラ | 2007年4月24日 (火) 09時03分

今日の夕飯はわさび…じゃなかったお蕎麦でした。^^
(ご飯を炊き忘れてたんだ~!)
わさび好きですね~。
すりおろしたばっかりのがやっぱり香りがいいですよね。
でも、わさびのお浸しなんて知りませんでした。
菜の花みたいな感じで食べるんですね~。びっくり。
食べてみたいな~。

投稿: nikka | 2007年4月24日 (火) 23時26分

nikkaさん、あんにょんはせよ^^
わさびの花も菜の花もこの時季のもの。旬のものを食べると元気が出るような気がしますp^^q 
わさびの根も売り物にならないような小さなのがたま~に売られていますよ。
花はたぶん日持ちしないので産地以外では手に入りにくいかも・・・信州へ遊びに来てください!

投稿: テラ | 2007年4月25日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディクテーション・・・苦しみの後に | トップページ | 山のごちそう »