« マハラニのインド旅行(11)・・・鉄道の駅で | トップページ | マハラニのインド旅行(13)・・・タージ・マハール »

マハラニのインド旅行(12)・・・寝台列車

Dsc00498

2等寝台に乗りました。
ベッドは2段式で、エアコンつきです。

軌道が広いので、列車の幅も広いそうです。
なので、進行方向に横向きのベッドと、廊下を挟んで、進行方向に縦向きのベッドがあります。

荷物はベッドの下に収納します。
インドの人はやたらに大きい荷物を持ち込んでいて、人の席の下にでも平気で置いてしまいます。当たり前みたいです。

毛布とシーツが配られますが、毛布はほこりっぽくてNG。
シーツはインドの水で洗濯されているんだなぁという感じの、清潔感のない色です。

車内では、チャイとコーヒー売りが、うるさいくらい頻繁に行き来しています。

列車の発車の合図もなければ、次の停車駅のアナウンスもなく、到着時刻もあいまい。
駅には駅名の表示がなく、ドアが開いたらホームにいる人に、ここはどこかと聞くらしい!
途中の駅で降りる人は、実は寝ていられない寝台列車なのです。

「すべて自己責任なんやなぁ。
日本の鉄道も過保護はやめたら、しっかりした人間が育つんじゃないか」と
同行のおじ様たちの意見に納得。

しかし、日本からの添乗員と現地のガイドさんは、冷や汗ものだったそうです。
結局、目的駅の一つ手前の駅から1時間で着くと仮定して、みんなを起こしてくれたらしいのですが。

1時間遅れで出発した列車が、トウンドラ駅には2時間遅れで到着しました。
予定通りなら夜中3時の到着だったのですが、遅れたので5時着。
思っていたよりよく眠れました。おかげさまで。

まだ夜明け前。
真っ暗なホームをはぐれないように歩きました。

 つづく・・・

|

« マハラニのインド旅行(11)・・・鉄道の駅で | トップページ | マハラニのインド旅行(13)・・・タージ・マハール »

「インド旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やっぱり、外国で電車旅行すると、うれし、たのし、不安!ですよね。でも、そこがたまらない。
文面から、そんな雰囲気が伝わってきて、うらやましいですね。
この先、どうなるんですかね~。楽しみ!

投稿: muramura | 2007年2月25日 (日) 22時07分

外国で列車に乗るのって特別な感慨がありますよねぇ。
帰国10日後くらいに、インドで列車爆発のニュースを聞いて冷や汗・・・^^;
窓に鉄格子がある車両がありましたが(外から乗れないようにだとか)、あの車両だったら火事でも逃げ出せない!
インドは本当にテロ厳戒態勢で、飛行機はやたらと手荷物制限が厳しかったのに、列車はノーチェックですから、気をつけないと・・・。
インドの旅はもう終盤です。もっと列車に乗りたかった~。

投稿: テラ | 2007年2月26日 (月) 10時25分

べたな質問ですみません。
当方、インド行きを計画しており、興味心身です。いくつかご質問させて頂ければと思います。

寝台車は安全でしたか?
荷物を置くスペースなどもふくめて、場所にゆとりはありました??

シャワーとかは電車に乗る前か、目的地についてからホテルで浴びるのでしょうか??

投稿: 旅人 | 2007年11月26日 (月) 22時34分

旅人さん、うりちべようこそ^^

インドの寝台車・・・安全? 私は緊張しました。
大きな荷物は1階のベッドの下に置きます。置き場所は早い者勝ちといったところ。小さな荷物はベッドの上に置くか、抱えて寝る方が安心です。
2等寝台で日本のB寝台くらいの広さだったと思います。カーテンもありました。

到着時刻も曖昧だし、人の出入りも多いので、一人旅ではぐっすりは眠れないかもしれませんね。洗面所はありますが、シャワーはありません。ホテルについてからゆっくりシャワーしてください。

駅では時間通りに来ない列車を気長に待ってくださいね。うっかり財布なんて出したら、子どもがうじゃーっと集まってくるので気をつけてくださいね。

よい旅になりますように!!

投稿: テラ | 2007年11月27日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マハラニのインド旅行(11)・・・鉄道の駅で | トップページ | マハラニのインド旅行(13)・・・タージ・マハール »