« キルトフェスティバルでの出来事【前半】 | トップページ | パートナーシップキルト »

キルトフェスティバルでの出来事【後半】

オクサ(薄絹)を10m買った私たち、脱力しました。サインももらったし^^

オンニと別れ、他のキルト作品をぐるーっと見て回りました。

4時を回り、そろそろ帰路につかなければという時刻。最後にもう一度、金先生の作品を見てから帰ろうと、ポジャギの展示コーナーに行きました。

すると、金先生、まだ刺繍をされていました!
静かに静かに・・・

お邪魔してはいけない雰囲気だったので、恐れ多くもまねして作ろうと思ったオクサののれんの前に行き、作品を目に焼き付け、作り方を自分なりに確認しました。

それからもう1つ気になっていたのが、ポジャギの周囲に刺されているサンチムの目の美しさでした。
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ←3目サンチムのイメージ
どうしたら、こんな整った針目になるのだろうか・・・ ・・・ ・・・

ギャラリーもまばらになった実演コーナーに1歩1歩近づいていった私。
さっきのスタッフの方に、図々しくも訊いてしまいました。
「今日の実演は刺繍だけなんですかぁ。実は・・・サンチムをどうやってしたらいいか・・・知りたいんですけど・・・」

するとスタッフの方、すぐに先生に通訳してくださったんですが・・・

刺繍をされていた金先生、3年もポジャギを習っていてサンチムの仕方も知らないの・・・というようにおっしゃられたような気がして・・・

あっ、まずかったか・・・^^;

でも、続けて先生は「布がないとできないでしょ」とおっしゃってくれたんです。

布ならあります!さっき架橋で買ったオクサが10m!!

こうして、図々しくも、金先生の個人レッスンを受けることができたんです。

本を見ているだけではわからないことがありました。
本に載っている写真の写り方のせいで、誤解している人も多いそうです。
サンチムは・・・ ・・・ ・・・なのではなく、--- --- ---なんですね。

サンチムの方法もいろいろあるのかもしれませんが、金先生に習ったようにやってみようと、今まで作ったポジャギのサンチム、全部やり直そうと決意しました。

しかし・・・金先生が話される韓国語、聞き取れない箇所がかなりあって、それが最大の反省点でした。帰りのバスの中で、サインしてもらったポジャギの本(韓国版)を見て単語の復習をしました。

サンチムを習う時の必須単語。

3땀 상침: 3目のサンチム。3점ではなく、3땀なのをすっかり忘れていました。しかも発音は、セーッタムです。
박음질: 返し縫

あー、もう2度と忘れません。

|

« キルトフェスティバルでの出来事【前半】 | トップページ | パートナーシップキルト »

「ポジャギ」カテゴリの記事

コメント

わぁ~~ほんとに素敵な出来事でしたね~~@^^@
すごいすごい~~~♪♪

実は私も今日・・・またドームに行ってきました~^^で・・・本にサインしていただいちゃった~♪♪感激~~~@^^@

投稿: lala | 2007年1月23日 (火) 19時51分

うわ!個人指導まで受けちゃうなんてうらやましい^^
先生のサンチムは、ケシ粒みたいで本当に感動しました。テラさんのケシ粒行列、そのうち画像で登場でしょうか?^^

投稿: あさひ | 2007年1月24日 (水) 05時13分

lalaさん、お会いできなくて本当に残念でした。3月10日はきっとね^^
金先生のサイン、うれしいですよね~。励みになりますよね。lalaさんは今何を作ってらっしゃるのですか?

投稿: テラ | 2007年1月24日 (水) 09時56分

あさひさん、サインの名前の話ですが、私の名前「つ」が入ってるんですよ。「つ、つ」って何度も言ったですが、結局「つ」は즈になってしまいました^^; づゅ?という感じでしょうか…

サンチムは見本ももらっちゃったので、家宝にしますよ。と言いながら、その小さな布をあやうくバスの座席の上に置き忘れるところだったんです!

オクサののれんも頑張りますよ!!巻きかがりは大好きなので^^ 糸の色が決め手になると思うんですよね。また東京に行って糸を探さないと。

投稿: テラ | 2007年1月24日 (水) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キルトフェスティバルでの出来事【前半】 | トップページ | パートナーシップキルト »