« 血中ハングル濃度 | トップページ | 韓国語どこで勉強する? »

ハン検

今年はハン検1級に挑戦!

意気込んで、過去問とガイドブックを買ってしまいました。

昨日、通販で届いたのですが、中身を見てびっくり@_@
1級ってすごく難しいんですね。ハン検は今まで一度も受けたことがなかったので、こんな問題だとは知りませんでした・・・^^;

実は・・・去年受けた韓国語能力試験では6級不合格!5級留年でした。
(試験方法が変わったので、「不合格」という通知ではなく、「5級合格」だったことが救いです。)

5級と6級の間には、高~い壁があって、シン・スンフンの歌を聴いて、韓流ドラマを見て、ちょこっとテキストを勉強しているだけでは、乗り越えられない壁でした。

語彙と文法という分野で玉砕。敗因は圧倒的な単語力の不足でした。
文章問題はカンで解けるけど、単語穴埋め問題は、単語を知らないと本当に歯が立たないんですよね。

それで、今年も6級に「再チャレンジ」。
ついでにハン検1級も一緒に受けちゃおう!という乗りです。

でも、無理だろうな・・・と、ちょっと弱気になる時もあるのですが、そんな時、韓国語の先生の言葉がふっと浮かんでくるのです。

「最終的には最上級を受けるわけなんですから、始めから最上級を受けちゃえばいいじゃないですか」

そういう韓国人のチョー前向きなチャレンジ精神に学びたいと思います。파이팅!

열 번 찍어 안 넘어 가는 나무 없다.

|

« 血中ハングル濃度 | トップページ | 韓国語どこで勉強する? »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

一級ですか!!すごいっ!
最近テラさんのブログで刺激を受けること多いんです。これからもバシバシ刺激を与えてやってください。 私は、まだ2級にも通るかどうか微妙なところですが、チャレンジ精神だけは忘れずに1年過ごしたいです。 

投稿: ころちゃん | 2007年1月15日 (月) 14時31分

一緒にがんばりましょうね!
私は今のところチャレンジ精神だけが突っ走っていて、中身が…^^; ハン検公式ガイド도우미を見て焦りました。2級の語彙かなり難しいです。やばい!!
時々、何でこんなに頑張ろうとしているのかわからなくなるときがあります。惰性というには、目標が高すぎるし。でも、やっぱり그냥…って感じです。

投稿: テラ | 2007年1月15日 (月) 16時17分

 昨日トウミを書店で見かけたので、パラパラ見てみました。私ははるか下の3級を見たのですが、知らない単語がズラーっと並んでいたので、びっくりして書棚に返してスゴスゴ帰ってきました^^;
 テラさん、あの単語帳で暗記して試験を受けていらっしゃるのですか?@。@(←尊敬)

投稿: あさひ | 2007年1月18日 (木) 05時52分

トウミ見て、わたしも@o@でした。
今までに、単語は「話す韓国語の単語力」という本で暗記しただけ。その本は2000語、ハン検2級は15000語必要だそうですよ^^;
韓国語能力試験の失敗で痛感したので、今年はトウミで覚えようと思っています。韓国語の先生も、日本で勉強している以上、単語は強引に覚えないとダメですねとアドバイスしてくれたので。

でも、あさひさん!韓国語能力試験5級までは、スンフンの歌と韓国ドラマでOKですよ。
6級も楽しんで勉強できる方法を探さなきゃ^^単語丸暗記はつまらないですよね~。

投稿: テラ | 2007年1月18日 (木) 09時23分

こんにちは。 効果的学習法ですが、全然役立たずかもしれませんが、私が英語を話せるようになるまでに自分の先生から「やれ!」と言われ、今学生に「やれ!」と言っているのは次のようなことです。(多分すごく説明が長くなると思うので、4技能を別々に書き込みしますね。)

まずリスニングですが、「シャドーイング」を毎日最低20分。もし一緒に勉強する仲間がいるなら、「リプロダクション」をこれもやはり20分。シャドーイングは録音して後で自分の発音を確認することが大切です。 それから映画やドラマは絶対に字幕無しで。(ただし意味の取り違えがあっては困るので最終的には字幕付きで確認)それ以外に毎日最低1時間~2時間は英語を聞く。知らない単語は聞き取れないので、語彙力をつけるために「クイックレスポンス」をする。 

いずれの場合も、やみくもにやってもあまり効果が期待できないので「i+1」理論を守る。(このiは、interlanguage,中間言語の頭文字で、学習対象言語はまだ完璧ではないので、languageとはいえず、interlanguageと表現されています。自分の今のレベルを客観的に把握し、そのレベル+1程度の難易度の勉強をすると最も効果がある。とされています。)

「シャドーイング」→テープとほぼ同時に読み始めほぼ同時に終了する。テープに影のようになってついていく練習。最初は原稿をみず、耳から入ってくる英語を自分が聞こえてきたとおりに、スピードもテープに合わせて読み進める。録音したものと原稿を見比べて発音や意味を確認する。英語を「早くて聞き取れない」と思わなくなる効果と、イントネーションをつける効果がある。

「リプロダクション」→テープから流れてくる英語をセンテンスごとにいったん止め、一字一句変えずに再生する。リテンションという記憶力がつくのでかなり長いニュース等を聞いても最初のころに何を言っていたかわからなくなるということがなくなる。

「クイックレスポンス」→新出語彙をテープに録音。録音する際、単語と単語の間に3秒程度ポーズをおく。テープの場合、A面には日本語で、B面には英語でそれぞれ録音する。録音が終わったテープを流すと、録音した自分の声が聞こえてくるので次の単語が流れ出す3秒の間に日本語が聞こえたら英語に、英語が聞こえたら日本語に即座に訳していく。(3秒たっても訳が出てこない語彙は、消極的語彙といって、なんとなく意味は理解しているが「使えない」語彙とされています。)


投稿: ころちゃん | 2007年1月18日 (木) 15時04分

@o@ころちゃんさん!!!Thank you very much! 정말 진짜 고맙습니다!
プロの学習方法を教えてくださいなんて書き込みしちゃった後、失礼だったかと心配してたんです。

ドラマの字幕・・・見ないふりして見ていたので、1度目は字幕なしで見ることにします!
シャドーイングは・・・NHKのニュースでたま~に練習していたのですが、毎日するようにします!
クイックレスポンス・・・これ、今すごく必要性を感じています。単語をさっと取り出せるようにしたいんですよー!

さっそく開始しますね!시작!

まだ続きがあるんですね?よろしくお願いします^^

投稿: テラ | 2007年1月18日 (木) 16時06分

すみません・・・私、かなりの「張り切りマンボー」なので、やりすぎてしまいました・・・ こんな長いコメントの書き込みうっとおしいですね・・。すみません。 

ところで、シンスンフン氏来日コンサートなんですね!! 

投稿: ころちゃん | 2007年1月19日 (金) 17時13分

ころちゃんさん、私にはボーナスのような贈り物です!長いコメント大歓迎!
昨日も今日も頑張ってシャドーイングしましたよ。字幕なし!「春のワルツ」も見たし^^

そうそう、シン・スンフンのコンサートは3月3日が名古屋、5・6日が大阪なのでぜひ!
10集のDream of my lifeという曲がめっちゃステキ☆です。

投稿: テラ | 2007年1月19日 (金) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血中ハングル濃度 | トップページ | 韓国語どこで勉強する? »