« 釜山で買った2冊の本■부산에서 산 2권의 책 | トップページ | 韓国のおみやげ »

散歩(6)・・・野沢菜

散歩

収穫しなければと思いつつ、伸ばし伸ばしにしてきましたが、今日は暖かかったので収穫しました。野沢菜です。

野沢菜は天王寺蕪がルーツなのだそうで、大きく育てると立派な蕪ができます。
蕪も一緒に漬け込むとおいしく食べられます。
市販の野沢菜漬けには蕪は入っていませんよね。ちょっと残念。

近所の一般家庭では何十kgも漬けるそうです。
お茶の時間には必ず漬物を出す習慣があるので、漬物は必需品。また、それぞれの家の自慢の一品でもあります。

株ごと漬けるのが普通ですが、切ってから漬ける「切漬け」という方法もあります。
「切漬け」のアクセントがおもしろいんですが、平坦に「きりづけ」といわず、「き」にアクセントがあります。

「切漬け」の方が食べるときの手間も省けるので、うちはもっぱら切漬けを作ります。
といっても、野沢菜漬けは今年で2度目ですけど・・・。

白菜のキムチも、株を4分の1に割って漬ける통배추김치と、ざく切りにしてから漬ける막김치がありますね。私はキムチを漬けるときも막김치、「切漬け」の方です。

|

« 釜山で買った2冊の本■부산에서 산 2권의 책 | トップページ | 韓国のおみやげ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釜山で買った2冊の本■부산에서 산 2권의 책 | トップページ | 韓国のおみやげ »