« 散歩(3)・・・晴れた | トップページ | シン・スンフン☆ファンミーティング »

ピ・チョンドゥク随筆集

今日はプールで泳いできたので、散歩はなしです。

昨日届いたばかりの「対訳ピ・チョンドゥク随筆集」を読んでいます。

大好きなチャン・ヒョク主演の映画「僕の彼女を紹介します」の中で、主人公の2人を結び付けるように登場していたのがピ・チョンドゥク(피천득)の本でした。

どんな本か読みたいなと思いながら、それほど熱心に探さずにもいたのですが、先日新聞の書評で偶然見かけ、即注文しました。

昨日は著者まえがきと「縁」だけ読みました。

まえがきにこうあります。

・・・이처럼 두 나라 사람들은 소박한 멋을 동경하고 가난 속에서도 품위를 잃지 않는 청빈을 추구합니다. 그리고 풍류를 즐기는 정서도 크게 다르지 않습니다.・・・

(このように両国の人々は、素朴なモッにあこがれ、貧しさの中にあっても品位を失わない清貧を追求します。そして、風流を楽しむ情緒も大きく異なりません。)

なぜか、まえがきを読んだだけでも心が震えました。
韓国人と日本人と共感し合えるものがあるよと、90歳過ぎの韓国人が語りかけてくれていることに。

「縁」は静かで心に残る作品でした。

この随筆が原文で読めて、本当にうれしかった。今まであきらめずに韓国語を勉強してきた甲斐があったと思いました。

* 本を開くと、左が韓国語、右が日本語訳になっているので、わからない単語をちらちら見ながら読むことができます。

対訳ピ・チョンドゥク随筆集 対訳ピ・チョンドゥク随筆集

著者:皮 千得
販売元:アルク
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 散歩(3)・・・晴れた | トップページ | シン・スンフン☆ファンミーティング »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

改めてこちらの記事にTBさせてもらいました。보자기の記事のところのTBは削除しておいてください。
読ませていただいて、なぜかうれしくて仕方がありませんでした。피천득先生の随筆集は20年以上前に친구から貰いました。ワタシが韓国語を勉強しに서울に行ってたときでしたが、なかなか訳せなくて、「인연」だけはなんとか読みました。とても感動しました。ホントにきのうのようです。・・・きょうはとても「좋은 날」でした。

投稿: cocoa051 | 2006年12月18日 (月) 17時37分

今日はブログの記事をたくさん読んでくださって、本当にありがとうございました。おかげで私もとっても좋은 날이었습니다.

20年も前に先生の本に出会われていたとは、すばらしい縁ですね。私はその頃、韓国のかの字も知りませんでした。私にとっては、ワールドカップや韓流が韓国との縁です。

先日、釜山の空港で피천득先生の인연という随筆集を買いました。アルクの本の元になっている샘터社の本でした。
韓国語はまだ下手なので、"피천득의 책이 있어요?"なんて聞いてしまったのですが、本屋のおばさんが"피천득씨 책은・・・"と言っているのを聞いて、피천득씨と敬称をつけるべきだったとわかりました。

先生から美しい韓国語を学んで、美しい文章が書けるようになりたいなと思っています。

投稿: テラ | 2006年12月18日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩(3)・・・晴れた | トップページ | シン・スンフン☆ファンミーティング »