« シン・スンフンに会いたくて(5)서울에서 생긴 일 | トップページ | 8月2日上弦 »

カボチャがなっています。

カボチャ  韓国カボチャ애호박の実がなっています。7月の中旬からなり始めました。

数日間家を留守にしていた上、梅雨末期の大雨のため作業ができす、その間にカボチャたちは巨大化

大きくなりすぎたカボチャは食べてもおいしくなく、20個くらい、もったいないけど廃棄処分に。

TVニュースなどで、収穫されずにトラクターで踏み潰される野菜畑の映像をたまに見ますが、育ててきた人の気持ちがどんなに残念なものか・・・よくわかりました。

さて、韓国カボチャの食べ方ですが、炒めもの볶음にしても、チゲ찌개などの汁物に入れてもおいしく食べられます。
ソウルで食べたカルクグス칼국수(手打ちうどん)の中にも、このカボチャが入っていました。

一番のおすすめは、ジョン전です。ピカタと同じ調理方法です。

§韓国カボチャのジョン호박 전のつくり方§

1.カボチャを数ミリの厚さに切り、軽く塩を振ってしんなりさせます。

2.キッチンペーパーなどで水気を取り、小麦粉をまぶします。

3.溶き卵に一つ一つくぐらせ、ごま油を引いたフライパンで焼きます。

4.きれいな焦げ目がつく程度に焼いて出来上がり。

5.酢醤油(にんにくやゴマを混ぜるとよりおいしい)をつけて食べます。

☆天ぷらよりも卵の味とふんわり感があっておいしい料理です。

☆韓国カボチャがない場合は、ズッキーニで代用できます。

만들어 보세요^^ つくってみてねっ!

|

« シン・スンフンに会いたくて(5)서울에서 생긴 일 | トップページ | 8月2日上弦 »

家庭菜園日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108586/2887145

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャがなっています。:

« シン・スンフンに会いたくて(5)서울에서 생긴 일 | トップページ | 8月2日上弦 »