« ポジャギ2 | トップページ | 2006年7月22日河口湖 »

韓国語能力試験

第10回韓国語能力試験の願書入手。

今年から試験方法が変わったようです。初級・中級・上級に分かれて試験を受け、成績に応じて1~6級に振り分けられるそうです。

今年はいよいよ6級。午後からのんびり試験を受けに行ける・・・と思っていたら、上級は午前からですって!また早起きしなければいけないのぉ。

そして、成績によっては、去年合格したはずの5級さえ不合格になる可能性も!

願書受付は8月1日まで。受けるかどうか、もうちょっと考えようと思います。

1級を受けたのは2002年。東京の会場で、ものすごく大勢の受験者がいて。
あの時は軽い気持ちだったので、試験を受けてからその足で成田空港へ。
ベトナム・ホーチミンへ旅行に行ったのでした。

次の年は2級と3級を一緒に受けて、死にそうになりました。
午前3時間、午後3時間。併願は若くないと無理だと思いました。

4級を受けたときは、地方の会場だったんですが、
なんとお土産が出ました。薬食というご飯とシッケという飲み物。
試験を受けに行ってお土産がもらえるというのは、初めてのうれしい体験でした♪

しかし、この試験っておもしろいんですよね。
問題が全部ハングルなので、問題文も例外なくハングルです。

たとえば「次のうち最も適するものを選びなさい」という問題文もハングル。
1級レベルでは、この文はそのレベルをはるかに超えていて、難しすぎるのです。

過去問を入手して、事前に問題文の意味を理解するか丸暗記していないと、解けないんです。
選択肢の単語は読めるけど、設問の意味がわからない!という事態に。

でも、こういう試験問題をつくっちゃうところが韓国人のおもしろさですね。

いろいろな思い出ができたのも、試験を受けてきたからこそ。
合格でも不合格でも、チャレンジすることにはそれなりの価値があると思うこの頃です。

試験の詳細は、http://www.kref.or.jp

|

« ポジャギ2 | トップページ | 2006年7月22日河口湖 »

「韓国語」カテゴリの記事

コメント

今日、韓国語講座で能力試験対策の授業を試しに、受けてみました。4月から韓国語の勉強を始めたばかりの私は、ちんぷんかんぷん!周りのかたがたは、学習歴が3年だそうです。まだ、試験に挑むのは、無理そうです^^;

投稿: スジン | 2006年7月11日 (火) 20時57分

私も1級を受けたのは、勉強を始めて2年目のときでした。2年目だったから成績もすっごくよくて、それで調子に乗っちゃったんですよね。語学は苦手だけど、韓国語ならできるかもしれないって。
来年一緒に受けましょう!たぶん今年は6級無理だと思うので^^;

投稿: テラ | 2006年7月12日 (水) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108586/2607058

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語能力試験:

« ポジャギ2 | トップページ | 2006年7月22日河口湖 »