未生19

オ次長と奥さん

내가 누구한테...언놈한테 뭘 좀 해 줘도 되나? 내가 말이야.

내가 누구 사는 거에 또다시 관여를 해도 되나?

돕는답시고 손을 내미는 게 맞나? 내가...

그만 잊어도 돼, 당신.

은주씨 그만 보내 줘. 묻어 주던가.

다 해. 그냥 해. 당신 하고 싶은 대로 해.

잘못한 거 없어. 난 그래.

당신 그 때 그 사람이래도 당신은 그렇게 할 거고 난 그게 맞다고 생각해.

내가 뭐라고.

내 말이 그 말이야.

당신은 당신이 해야 맞다고 생각하는 거, 그것만 생각해.

나머진 당신 마음대로 되는 건 아니야.

뭐 되게 영향력이 있는 사람같이 그런다?

누구 됫짐 지고 당신 시키는 대로만 한대?

난 또 뭐 나라를 구하는 일인 줄 알았네.

-답시고 ~だからといって

뒷짐 지다 後ろ手に組む(縛られる)

 

俺が誰かに…やつに何かしてやってもいいのか?俺が。

誰かの人生にまた関わってもいいのかな?

助けてやるとか言って、手を差し伸べるのはいいことか?俺が…

あなた、もう忘れていいのよ。

ウンジュさんのことはもう手放して。心の奥にしまってあげるとか。

全部しなさいよ、思っているとおりに。あなたがしたいことを全部。

間違ってはいなかった。私はそう思う。

あの時あなたがあの人だとしても、あなたはそうするだろうし、私はそれが正しいと思う。

俺が何様だと。

そのとおりよ。

あなたはあなたがすべきだと思うこと、それだけを考えて。

後のことは、あなたの思いどおりにはいかないわ。

なんかすごい影響力がある人みたいに言ってるけど?

誰が身動きをとれなくされて、あなたの言うとおりにするって?

なんだ、国を救う大仕事でもするのかと思ったわ。

 

| | コメント (0)

未生18

オ次長とチャングレ オフィスで

살면서 누구를 만나느냐에 따라 인생이 달라질 수 있어.

파리 뒤를 쫓으면은 편소 주변이나 어슬렁거릴 거고, 꿀벌 뒤를 쫓으면은 꽃밭을 함께 거닐게 된다잖아.

아, 그래서 저는 지금 꽃밭을 걷고 있나 봅니다.

그래.

거닐다 散歩する

 

生涯で誰に会うかによって人生が変わることがある。

ハエの後を追えば便所の周りをうろつくことになるだろうし、ハチの後を追えば花畑を一緒に散歩することになるというじゃないか。

ああ、だから僕は今、花畑を歩いているんですね。

そうだな。

 

| | コメント (0)

未生17

オ次長と先輩 居酒屋で

정신 맑게 하고 있어요.

취기가 있어선 기회가 와도 아무것도 못 해요.

일이 잘 될 때도 취해 있는 게 위험하지만 일이 잘 안 플릴 때도 취해 있는 건 위험해요.

우리 팀에 신입이 있는데 딱 형님 예전 같더라고요.

성실하고 일 미루지 않고.

근데 형님하고 다른 게 있어요.

애를 쓰는데 자연스럽고 열정적인데 무리가 없어요.

어린 친구가 취해 있지 않더라고요.

 

장그래, 취해 있지 마라.

네, 취해 있지 않아요.

취해 있을 수가 없습니다.

돌을 앓어도 게임은 계속되니까요.

 

しらふでいてください。

酔っていたら、チャンスが来ても何もできませんよ。

仕事がうまくいっている時も酔っているのは危険ですが、仕事がうまくいかない時も酔っていては危険です。

うちの課に新人がいるんですが、昔の先輩にそっくりなんですよ。

誠実で仕事を溜めない。

だけど先輩と違うところがあります。

がんばっているんだけど自然で、情熱的だけど無理がない。

若いやつが、酔っていないんですよ。

 

チャングレ、酔っていないよな。

はい、酔っていません。

酔ってはいられません。

石を失ってもゲームは続くからです。

| | コメント (0)

未生16

韓国棋院で

기억력이 있다는 것은 훌륭한 것이다.

그러나 진정 위대함은 잊는 데 있다고 했다.

잊을 수 있는 건 이미 상처가 아니다.

들어와 버렸다.

모든 게임이 그렇지만 플레이가 선언된 순간 준비가 안 돼 있다는 걸 깨닫게 된다.

그 전의 결언한 각어나 기힙 따위는 불안의 직감적 반응이다.

또한 도망치고 싶거나 돌아가고 싶은 마음이 들을 때는 때가 늦었거나 이미 플레이가 시작된 이후이다.

게임의 법칙상 모든것은 앞을 향해 나아간다.

그 끝에 지옥이 있더라도...

 

記憶力があることはすばらしいことだ。

しかし、真の偉大さは忘れることにあるという。

忘れられることは、もう傷ではない。

入ってしまった。

すべてのゲームがそうなのだが、プレーが宣言された瞬間、準備ができていないことに気づかされる。

その前の決然とした覚悟や気合なんてものは不安の直感的な反応だ。

また、逃げたくなったり、帰りたいと思う時は、時すでに遅く、もうプレーが始まった後だ。

ゲームの法則上、すべては前に向かって進む。

その先に地獄があったとしても…

 

| | コメント (0)

未生15

チョン課長と一杯

술 즐겁게 마셔. 독이 되니까.

수승화강이라고.

차가움은 올리고 뜨거움은 내려라.

머리는 차갑게, 가슴은 뜨겁게.

술은 열 올리거든.

수승화강 水昇火降

바둑을 두는 모두가 몇 번씩이나 들어본 말이다.

머리는 차갑게, 가슴은 뜨겁게.

오늘부로 난 술 끊는다.

장그래씨 덕에 간만에 일하는 기분 들었어.

오랜만에 가슴이 뜨겁다랄까.

 

酒は楽しく飲めよ。毒になるから。

水昇火降という。

冷たいものを上げて、熱いものを下げろ。

頭は冷静に、心は熱く。

酒は熱を上げるから。

水昇火降

囲碁を打つものなら何度も聞く言葉だ。

頭は冷静に、心は熱く。

今日から俺は酒やめるよ。

チャングレ氏のおかげで、久々に仕事をした気がした。

久しぶりに胸が熱くなったというか。

| | コメント (0)

未生6

チャンベッキの朝

가장 먼저 출근을 했다.

아무도 없는 사무실에 들어서는 것이 정말 기분이 좋았다.

내가 문을 연다라는 기분이 들었기 때문이다.

어릴 적 동네 문방구 아저씨는 문을 열면 언제나 수도를 틀어 가게 앞을 청소했다.

나는 쾌청한 느낌의 그 골목길이 너무 좋았다.

그 길을 통가하는 걸로 하루를 시작했다.

그 아저씨처럼 내가 문을 열고 하루의 시작을 결정하는 기분이 정말 좋았다.

크루브웨어에 들어가 여기저기 게시판을 실펴봤고 인트라넷으로 주제별 신문기사를 꼼꼼이 챙겨 봤다.

뭔가 적당한 긴장감에 적절한 여유.

스타일리시한 TV 드라마의 장면처럼 고무되는 시간들이었다.

바로 내 위의 선임이 출근하기 전까지...  

 

一番に出勤した。

誰もいないオフィスに入ると本当に気持ちよかった。

僕が扉を開けたという気がしたからだ。

子どもの頃、町内の文房具屋のおじさんは、店を開けるといつも水道をひねり、店の前を掃除した。

僕は爽やかな感じのその路地が大好きだった。

その道を通ることから一日を始めた。

そのおじさんのように、僕が扉を開けて一日の始まりを決める気分が本当によかった。

社内サイトに入り、あちこちの掲示板をチェックして、イントラネットでテーマ別に新聞記事をじっくりと読んだ。

ほどよい緊張感に適度な余裕。

スタイリッシュなテレビドラマの場面のように気分が上がる時間だった。

あの上司が出勤するまでは...

 

 

| | コメント (0)

未生10

キム代理 チャングレの家からの帰り道

어쩌면 우린 성공과 실패가 아니라 죽을 때까지 다가오는 문만 열어가면서 살아가는 게 아닐까 싶어.

(그럼 성공은요?)

자기가 그 순간에 어떤 의미를 부여하느냐에 따른 문제가 이날까?

일하다 보면은 깨진 계약인데도 성장한 것 같고 뿌듯한 케이스가 있어.

그럼 그건 실패한 걸까?

 

もしかすると俺たちは成功と失敗ではなく、死ぬ時まで、近づいてくる扉を開きながら生きてゆくんじゃないかと思う。

(じゃあ、成功は?)

自分がその瞬間にどんな意味を与えるかによる問題じゃないかな?

仕事をしていると、壊れた契約でも成長したような気になったり、満ち足りるケースがある。

じゃあ、それは失敗になるのか?

 

| | コメント (0)

未生14

オ次長のクリスマスカード

장그래

더 할 나위 없었다

YES!

 

취해라

항상 취해 있어야 한다

모든 게 거기에 있다

그것이 유일한 문제다

당신의 어깨를 무너지게 하여 당신을 땅 쪽으로 꼬부라지게 하는 가징스러운 시간의 무게를 느끼지 않기 위해서

당신은 쉴 새 없이 취해 있어야 한다

그러나 무엇에 취한다?

술이든 시든 덕이든 그 어느것이든 당신 마음대로다

그러나 어쨌든 취해라

그리고 때때로 궁궐 계단 위에서, 도랑가의 초록색 풀 위에서, 혹은 당신 방의 음울한 고독 가운데서 당신을 깨어나게 되고 

취기가 감소되거나 사라져 버리거든 물어 보아라

바람이든 물결이든 별이든 새든 시계든

지나가는 모든 것, 슬퍼하는 모든 것, 달려가는 모든 것, 노래하는 모든 것, 말하는 모든 것에게

지금 몇 시인가를

그러면 바람도 물결도 별도 새도 시계도 당신에게 대답할 것이다

Enivrez-vous  baudelaire

 

チャングレ

最高だった。

YES!

 

酔え

いつも酔っていなければならない

すべてはそこにある

それが唯一の問題だ

お前の肩を押さえつけ、お前を地面にかがませる、憎き時間の重さを感じないために

お前は休みなく酔っていなければならない

しかし、何に酔うのだ?

酒でも、詩でも、美徳でも、そのどれでも、お前の思いのままだ

しかし、とにかく酔え

そして、時には王宮の階段の上で、水路の岸の緑の草の上で、あるいは、お前の部屋の陰鬱な孤独の中でお前が目覚め

酔いが覚めて、なくなってしまったら、尋ねてみろ

風でも、波でも、星でも、鳥でも、時計でも

過ぎ去るすべてのもの、悲しむすべてのもの、駆けていくすべてのもの、歌うすべてのもの、話すすべてのものに

今、何時なのかと

そうすれば、風も、波も、星も、鳥も、時計も

お前に答えるだろう

《酔え》ボードレール

| | コメント (0)

未生12

師匠の言葉

네 바둑이 늘지 않는 이유를 말해 줄까?

너무 규칙과 사례에 얽매여 있어.

당연히 수는 연구해야 하고 재대로 학습해야 되지만 불변의 진리로 여긴다면 바둑이 그 오랜 세월 살아 남을 수 었었겠니?

격식을 깨는 거야. 파격이지.

격식을 깨지 않으면 고수가 될 수 없어.

불변의 진리로 여기다 不変の真理と思う

 

お前の囲碁が上達しない理由を教えてやろうか。

規則と事例に縛られ過ぎている。

当然、手は研究しなければならないし、きちんと学習はしなければならないが、

不変の真理だと思っていたら、囲碁がこの長い歳月に生き残れただろうか。

格式を壊すのだ。破格だよ。

格式を壊さなければ、名人にはなれない。

 

| | コメント (0)

未生13

チャングレの意見

기존 룰을 따르기 보다 판을 흔드는 게...

지도를 볼 때요. 복쪽을 위쪽으로 생각하는 것도 일종의 관습이 아닐까 싶어서요.

실제로 우주에 떠 있는 지구는 위 아래 구분이 없지 않을까요.

그래서 여기 아래 호주가 있잖아요.

여기 있던 호주가 잃게 하면 지도 한가운데 있게 보이게 됩니다.

잘 보여요. 호주가.

다시 오래 대로 하면 얼른 눈에 안 들어오고요.

 

既存のルールに従うより、場を変える方が...

地球を見るとき、北を上と考えるのも一種の慣習ではないかと思うんですよ。

実際に宇宙に浮かんでいる地球は、上下の区別がないじゃないですか。

だから、ここの下にオーストラリアがあるんですが、

ここにあったオーストラリアがこうなると、地図の真ん中にあるように見えるんです。

よく見えます。オーストラリアが。

また元に戻すと、すぐには目に入ってこなくなります。

| | コメント (0)

«未生7